#14 その先に、見えるもの(桜花)

無題1.png無題2.png

「その先に、見えるもの」
オンデマンド/2009.05.03/A5/28ページ

ヘタリアから一次創作へ戻ってきての作品。
スパコミに出たようです(フォルダーがスパコミだった)

シリアスマンガとギャグマンガ。

シリアスの方は、死なないでほしいと思っている山崎に、命令しなきゃいいでしょと思っている純矢、というもの。
純矢は陸軍出身なので、大尉という呼び方が「たいい」なんです。海軍だと「だいい」と何かで読んで、それをちょっと小ネタにしたりとか、まぁでもよく絵を描いていたなぁ(もうほんと今じゃ描けなくて)

ギャグの方はここはやはり杉本の出番。
女性の写真を弾避けとか言って機内に張って、隊長にはそりゃ弾避けになるんか、っていうそういうやり取りも、本で仕入れたはず。純矢は機内に食い物を持ち込んでるよっていうマンガでした。

いつかマンガにしたものを、文字に起こしてみたいと言いながら、早何年か。
posted by 神風零 at 22:16東京 ☔

#13 daydream(ヘタリア二次創作)

hakutyumu0001.bmp

「daydream」
オンデマンド/2009.02.01/アーサー×菊小説/A5/20ページ

最後のヘタリア二次創作。
太平洋戦争ネタでした。
零戦が出てくるんですよ(笑)日本=零戦に見立てた短い小説と、桜を絡めた短い小説。
ヘタリアでそれを使う意味は特になかった(笑)

私が書く菊は病んでいる。暗くて、残酷。
アーサーがピュアピュア。でもあくまでアーサー×菊なのですよ。

ヘタリア、というだけでなく、この本が、私の二次創作での活動最後の本になりました。
その後は、進撃の巨人とかブラックラグーンとかゴールデンカムイにはまったけれど、巨人は多少とあるカップリングを買いあさった(多少?w)けれど、しばらくしてぱっと冷めてしまってからは普通のレベルになりました。

ここのところ、まんがやアニメについては同人誌の域に達するような「好き」がない。
好きになるのも体力を使うからでしょうかねぇ…。年を取ったものです。
posted by 神風零 at 21:43東京 🌁

#12 憂鬱を拾う(ヘタリア二次創作)

憂鬱を拾う0001.bmp

「憂鬱を拾う」
オンデマンド/2008.06.08/アーサー×菊小説/A5/20ページ

とにかく当時のヘタリアオンリーはすんごくて。
買いたい書きたい欲が強くて、イベントでどうしたらいいかよく分からなかった(笑)

おまじないと呪いをかけた短い小説本でした。
アーサーも菊も、共依存すぎて病んでる。今ちらっと読み返しても結構恥ずかしい(笑)
いや、私にも一応恋愛ものが書けたんだなって。
今やもう何も書けませんけれども…。
posted by 神風零 at 18:30東京 ☀

29/08-2 東京コミティアお疲れ様でした!

本日の東京コミティア、お疲れ様でした。
スタッフの皆さま、ブースに来てくださった皆様、ありがとうございました。
5月は出せなかった新刊を置けて、よかったです。

今回以降は、本ができたらイベントに申し込むかもしれない(笑)、という方法で同人活動をしていく予定です。
なので次回はいつになるやら…。本を発行した時点でイベントに申し込む予定なので、さっぱり先が見えません。
今日の本は、今月いっぱい通販をいたしますので、よろしくお願いいたします。
安心パックで住所がお互い分からない通販になっております。

またどこかでお会いできましたら。
こちらのブログは、ちまちまと既刊本の記録のために更新する予定です。
急にイベント出るよーというお知らせを出す…のかな。
まぁ興味がございましたらよろしくお願いいたします。

それではまた。

posted by 神風零 at 21:50東京 ☁日記

29/08-1 東京コミティア参加します

8月20日の東京コミティアに参加します。

ブースNO
は12b

今、せっせと新刊の原稿を書いています。
今週金曜には入稿できそうです。
2月の新刊と同じで、短いお話を詰め込んだ本です。
桜花もあれば回天も。死灰まであります(笑)
まだまだリハビリ最中状態で、好き勝手書きました、なので、新刊ですが、あまり大々的に売り込まない予定で、ブースの上にひっそりと置かれている感じでしょう。
人の死なないシーンがないかな?っていう本です。あ、唯一最後のお話は死んでないかな?!

表紙のイラストはw様!226のイラストです。
私のツイッターのヘッダーのイラストが、「226仕様」になって再登場!
このイラストをもとにしたお話を書きたくて、その本の表紙にこの絵をぜひ、とお願いしたところ、描きなおしてくださいました。
お話の方も、この絵に合わせて、226!!!みたいなものになりました。むしろこっちの方が彼らしい感じ。血はあるけど涙はないです(笑)

10部しか刷りませんので、「愛しい季節に還る」と同様、夏のイベントのみの売り出しになりそうです。
入稿したら、またこちらで概要お知らせいたします。
posted by 神風零 at 23:24東京 🌁日記