#05 愛と平和(桜花)

image1.JPG

「愛と平和」
オフセット/2006.11.12/A5/28ページ

コミティアに持って行ったのかな、日付的に。
四コマ漫画と、ちょっとしたショートマンガ。
純矢の表情が豊かでねぇ…大半、怒っている顔ですが。

海ゆかば、をモチーフにしたお話がメイン。
空で死ぬと何になる?と純矢に問われ、星になるってうっかり嘘ついた山崎でしたが…っていうね。
このころから、最後は神谷がかっさらうという方式が定着していました(笑)

それにしても、よくまぁ頑張って絵を描いているよなぁ。下手なんだけども。
今やもう一ミリだって線が引けません。
posted by 神風零 at 09:38東京 ☀

#04 サクラバナ(桜花)

image2.JPG

「サクラバナ」
オフセット/2006.08.12/A5/36ページ

初版の戦前編と一緒に出しました。(奥付の日付でしか覚えてないw)
恥ずかしさで死にそうになりながら読み返しましたが、マンガで桜花の世界観を紹介してみたり、キャラ紹介してみたりしていました。

純矢がツッコミ担当で、杉本がボケ担当。
今も変わらないです(笑)
キャラ紹介で、山崎ら海軍トリオがいて、神谷がいて…でも、総司じゃなくて百合子なあたり、まだちょっと百合子が頑張っていた時代でした。その後は推して知るべし(笑)
(総司の顔を考えていなかった可能性もあります。総司…!)

キャラ説明、神谷のところに「性格悪い」って書いてました。どんだけ!(そのまんま 笑)
純矢は神谷が大好きなんですって!どんだけ!!(好きとか超越させちゃったヨ!)
なお、純矢のところには昭和元年2月生まれって書いてありました。その後いろいろあってうやむやに。
生まれた日のか、神谷が226にした日なのか、はてさてというところ。
中二病っぽいのは放っておいてください…。若かったんです、私だって(笑)

すっかり絵を描かなくなったので、ちょっぴり懐かしい。
この後、しばらく桜花のマンガを発行し、コミケの歴史ジャンルで参加していました。
この時期に毎回新刊を購入していた、大好きなサークル様たちが、今もう全部いないのが悲しみ。
posted by 神風零 at 00:03東京 ☀

#03(初版)桜花一 戦前編

image.jpg

「桜花一(戦前編)」初版
オフセット/2006.08.12/A5/52ページ

旧型から六年(笑)
デジタルで絵を描き始めた頃です。
制服がめちゃくちゃなのはご愛敬、画力がないのと資料がないという二重苦のせいですが、描きたくって描いたっていう絵でした。
純矢の血と、目の傷を描くのが好きだったです(笑)

この辺りから、きちんと?書き直して本にして、一次創作でイベントに出よう!と思ったのでした。
桜花で活動してみたくてたまらなかったのですが、それまでは二次創作にいました。
銀魂で3冊、そのあとヘタリア。一度PCが壊れたので、データが見つからない…見つけたら載せてみます。
黒歴史!

それはさておき、桜花を書き始めた当初のイベントジャンルは「歴史」でした。
でもなんか違うなぁと思いつつ、今に至ります。

初版桜花一戦前編は…やっぱり怖くて読み返せないのですが、第二版、第三版と出すにあたっての記憶を手繰ると、かなり純矢がおしゃべりさん、な記憶が。
主役だというのが、この帯からもにじみ出ていますが、いつのまにか主役…?みたいなキャラになってしまいました。
作った時は、初めてのデータ入稿で、出来上がった本を見てやっぱり震えました。
自分の作品が本になるって、とても嬉しかったのです。その頃の気持ちを忘れちゃいけませんね…。
舞い上がって無料配布して…。
今にして思えば、無料配布以外は手にしてもらえないあたり、(現在もその状況は変わりません)レベルも内容もだめだったのだと思います。
でもまだ書いてるよ!しつこい!(苦笑)

読み返せないくらい恥ずかしいのですが、それでも今回記録をしようとするにあたって、当時を思い出すうち、一番楽しんで創作をしていたかなと思っています。
この気持ち、忘れちゃだめですねぇ…。
posted by 神風零 at 23:46東京 ☀