2018年02月28日

#35 回る天1(捕縛編)

新規キャンバス2.jpg

「回る天1 捕縛編」
オンデマンド/2014.05.05/文庫サイズ/148ページ

青春小説を書こうとして、ここまでになりました、という小説。
空に、うたう
弾痕の眼
を、つなげて一つの本にしました。
単純につなげているわけではないので、微妙に違います。

表紙はノルマンディのもの。イメージ、イメージ。
でもこの話の中の戦争には、どんな大義もないし、正義もない。何にもできない国から、ほっぽり出された兵隊の話です。

さて、まだ二巻が出ていないわけですが、一応三巻で完結予定。
でもこの一巻だけで終わりって言っても大丈夫。

私は安原伍長や外山大尉が大好き。
いい具合にネジが飛んでいる。読者受けはしませんけれども。あとミリタリー好きにもだめな本。

…読まなくていいよって本ばかり出してますねぇ、としみじみ。
posted by 神風零 at 20:32| 東京 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする