2017年10月03日

#16 (初版)桜花二 ラバウル編

無題.png

「桜花二(ラバウル編)」初版
オフセット/2009.08.16/A5/90ページ

初版の戦前編から3年でやっとラバウル編。
「黒い蝶」と同時に発行、夏コミで初売りでした。
当時のジャンルは歴史にいたかな? 表紙の零戦が零戦じゃないとか言われたのだけれど、私の画力じゃ描けないので、コミスタの兵器の3D集使ったんです。なので、ツッコまないで(笑)
とはいえ、この表紙が許せなければ、買う価値のない内容なので、ある意味親切な作りだった気もします。

ちょっと読み返すのも怖いのですが、このころの純矢はまだおしゃべりの名残があるような。
多少「可哀想」要素が散見されるかな?

表紙の目の色は、青が強すぎますが、設定では灰色がかった青色です。光に当たると青味が強くなるといい(笑)
でも趣味で、つい赤い色に塗りがちな純矢でした。
posted by 神風零 at 20:59| 東京 ☁| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする