2017/02

こんにちは。
あれよあれよという間に2月、もう少しでコミティアです。
1月末に家人が急性虫垂炎で緊急手術・入院となり、新刊はもうだめか?!と思いましたが、何とかぎりぎり入稿し、1年ぶりに新刊を出すことができます。

今度の新刊「愛しい季節に還る」は、短い兵隊さんのお話を6つ書きました。
一部、企画に投稿したり、リクエストで書かせていただいたりというものがありますが、書き直し始めたら元が消えちゃった…みたいなことも起き、久々に文章を書く難しさを味わいました。
桜花や回る天のキャラもさりげなくいます。時系列とか無視して、書きたいことだけ書いちゃったので、後々本編で苦しむことになるでしょう…(笑)
そのほか、既刊本も持っていきます。今回のイベントで、「飢餓の果て」「軍国主義の残滓」「答え合わせは、後でいい」は配布終了いたします。

趣味を再開するぞ、と。
これは趣味だ、仕事でもない生活でもない、私の自由にできる世界だ、ということで、かなり読み手不在の、私が勝手気ままに息をした新刊になりました。
なので、新刊は、今回のイベント売りだけにする予定です。
この本は、売るため、読んでもらうために出したのではなく、書いて形にすることが目標でした。
手に触れる形で残したい。本にするって楽しい、自分のリズムで生きられる場所をもう一度作ろう。
また書くことを楽しいと思える自分になれたことを嬉しく思っています。