#15 黒い蝶(桜花)

無題.png

「黒い蝶」
オンデマンド/2009.08.16/A5/28ページ

これが桜花のマンガ、最後の本になりました。
絵が描けなくてねぇ、やめてしまった。

内容は死んだ人の魂が蝶になって帰ってくるネタで一本と、お母さん隊長一本と、ギャグ四コマ。
純矢がかなりおしゃべりなマンガ。このころの純矢はもうちょっと人間ぽかった。

隊長に「お前はお母さんがほしいの?」と聞かれ、
「? 訓練に使うのでありますか」なんてそんなマンガでした。
posted by 神風零 at 11:17東京 ☁

#14 その先に、見えるもの(桜花)

無題1.png無題2.png

「その先に、見えるもの」
オンデマンド/2009.05.03/A5/28ページ

ヘタリアから一次創作へ戻ってきての作品。
スパコミに出たようです(フォルダーがスパコミだった)

シリアスマンガとギャグマンガ。

シリアスの方は、死なないでほしいと思っている山崎に、命令しなきゃいいでしょと思っている純矢、というもの。
純矢は陸軍出身なので、大尉という呼び方が「たいい」なんです。海軍だと「だいい」と何かで読んで、それをちょっと小ネタにしたりとか、まぁでもよく絵を描いていたなぁ(もうほんと今じゃ描けなくて)

ギャグの方はここはやはり杉本の出番。
女性の写真を弾避けとか言って機内に張って、隊長にはそりゃ弾避けになるんか、っていうそういうやり取りも、本で仕入れたはず。純矢は機内に食い物を持ち込んでるよっていうマンガでした。

いつかマンガにしたものを、文字に起こしてみたいと言いながら、早何年か。
posted by 神風零 at 22:16東京 ☔

#13 daydream(ヘタリア二次創作)

hakutyumu0001.bmp

「daydream」
オンデマンド/2009.02.01/アーサー×菊小説/A5/20ページ

最後のヘタリア二次創作。
太平洋戦争ネタでした。
零戦が出てくるんですよ(笑)日本=零戦に見立てた短い小説と、桜を絡めた短い小説。
ヘタリアでそれを使う意味は特になかった(笑)

私が書く菊は病んでいる。暗くて、残酷。
アーサーがピュアピュア。でもあくまでアーサー×菊なのですよ。

ヘタリア、というだけでなく、この本が、私の二次創作での活動最後の本になりました。
その後は、進撃の巨人とかブラックラグーンとかゴールデンカムイにはまったけれど、巨人は多少とあるカップリングを買いあさった(多少?w)けれど、しばらくしてぱっと冷めてしまってからは普通のレベルになりました。

ここのところ、まんがやアニメについては同人誌の域に達するような「好き」がない。
好きになるのも体力を使うからでしょうかねぇ…。年を取ったものです。
posted by 神風零 at 21:43東京 🌁