#10 そうして僕は、神様を愛すのだ(桜花)

image1.JPG

「そうして僕は、神様を愛すのだ」
オンデマンド/2007.12.30/A5/32ページ

冬コミに持っていった本。
シリアスマンガ1本です。
神様をテーマにして、純矢・神谷・山崎のそれぞれの神様を描いた模様(笑)
神様=弱いものが縋る対象
ということで、純矢は神谷に、山崎は純矢に(命令しなければ死なない=自分の意図に反して死なない)、神谷は俺!的な…(相変わらずの神谷)

このころから、純矢があんまりしゃべらずに、大佐殿以外見ていない状態になっていきます。
posted by 神風零 at 10:55東京 ☀