2017/02 追伸

本日は、コミティアお疲れ様でした。
スタッフの皆様、ブースに来てくださった皆様、お買い上げいただきました皆様、ありがとうございました。
猛烈な睡魔に襲われたこと、家人との都合から(自分がいない時はいいけれど、いるときは夕方までには帰宅することという約束…w)、14時には撤収作業を始めました。ペーパーしかお渡しできなかった皆様、申し訳ございませんでした。

1年ぶりの直接参加でした。
新刊も無事机の下にあり、ほっとしました。
「私はこれが好き」というスタンスで原稿を書き、イベントに参加する、こういう気持ちがこんなに楽しいものだったのかと再認識することができ、とてもありがたかったです。
本の説明が雑でしたが…短編関係についてはその時の勢いで書いているので、申し訳なし。
本編シリーズも似たようなものですが、その時の気分で原稿を書いているので、計算も何もあったものじゃありません…仕事じゃないし、いいですよね(笑)

さて次回は5月の東京ティアと文学フリマ、関西ティアです。コミティア2つは、抽選が出そうな気がしますので、まだブースは確定じゃありませんが、文学フリマはブース取れているはずです。
今参加を悩んでいるのは、名古屋…どうしましょ。

ひとまず、新刊原稿がんばります。
気分なので、落ちたらすみません(今からいうの?!w)

それではまた来月に近況をば。
posted by 神風零 at 19:17東京 ☀日記

2017/02

こんにちは。
あれよあれよという間に2月、もう少しでコミティアです。
1月末に家人が急性虫垂炎で緊急手術・入院となり、新刊はもうだめか?!と思いましたが、何とかぎりぎり入稿し、1年ぶりに新刊を出すことができます。

今度の新刊「愛しい季節に還る」は、短い兵隊さんのお話を6つ書きました。
一部、企画に投稿したり、リクエストで書かせていただいたりというものがありますが、書き直し始めたら元が消えちゃった…みたいなことも起き、久々に文章を書く難しさを味わいました。
桜花や回る天のキャラもさりげなくいます。時系列とか無視して、書きたいことだけ書いちゃったので、後々本編で苦しむことになるでしょう…(笑)
そのほか、既刊本も持っていきます。今回のイベントで、「飢餓の果て」「軍国主義の残滓」「答え合わせは、後でいい」は配布終了いたします。

趣味を再開するぞ、と。
これは趣味だ、仕事でもない生活でもない、私の自由にできる世界だ、ということで、かなり読み手不在の、私が勝手気ままに息をした新刊になりました。
なので、新刊は、今回のイベント売りだけにする予定です。
この本は、売るため、読んでもらうために出したのではなく、書いて形にすることが目標でした。
手に触れる形で残したい。本にするって楽しい、自分のリズムで生きられる場所をもう一度作ろう。
また書くことを楽しいと思える自分になれたことを嬉しく思っています。
posted by 神風零 at 14:57東京 ☀日記